2月!

早いもので、もう2月。

10月からは、学業の比重が大きくなり、弱い自分と向き合う時間が多くなりました。
やるべきことを期限までに達成することが最低条件として一定のレベルを達することを求められる日々。。。

ボーダー達成を求められるという点で、自転車競技においても学業と似た部分があります。2017年シリーズは、学業と就活との両立の中で、『成績』が求められる年となりました。期待やサポートして頂けることを感謝し、その思いを走りや成績に残すのが最低条件だと思って挑みます!

為せば成る。為さねばならぬ。壁に当たってもグッとこらえ、焦らず、やるからには諦めずに最後まで∠( ˙-˙ )/

この言葉に出逢えたことに感謝し、この言葉の意味を咀嚼しながら、試練に向かってい来ます!